当社独自の材料開発である”UNION Alloy”の採用により一般的なコンタクトピンに対し高い強度と伝導率、長寿命を実現しました。

またこれまでの複数部品で構成されたプローブピンに比べて瞬断やスタックなどの導通不良を回避した高接触信頼性と低負荷を実現します。

Union Contact ™

Union Socket Ninja ™
(Union Contact ™採用)

半導体テスト用プローブピンでお困りごとはございませんか。例えば、
*瞬断・スタックなどによる導通不良が心配
*複数部品構成の為負荷が高く評価が安定しにくい
*コンタクトピンに比べコストがかかる
*納期がかかり欲しい時に手に入りにくい

UPTグループのコンタクトピン”Union Contact™”はプローブピンの悩みを解決いたします。
独自に開発した材料”Union Alloy”により、一般的なコンタクトピンに対し高い強度と導電率、長寿命を実現しています。

こんなもの作れないか?といったご質問やご要望、お気軽にご相談ください。

※ユニオンコンタクトとは
当社の得意とするフォトエッチング加工で一体成型されており、複数部品で構成されたプローブピン特有の摺動面をなくしている事から低荷重仕様となっています。またそのシンプルな部品構成により、乱れのない安定した接触抵抗を実現、このように安定した荷重と接触抵抗は、ニーズが増えているソケットの狭小化、多ピン化に最も適しています。またフォトエッチングが得意とする超精密加工により、今後需要が増えていく高周波にも柔軟に対応できます。

PAGE TOP