テーパー加工

旋盤などによって金属を切削し、傾斜をつける加工です。これによって、材料は円錐状になります。テーパーとは、「次第に先が細くなること」という意味です。