経済産業省より「2020年版 グローバルニッチトップ企業100選」に選定されました

ユナイテッド・プレシジョン・テクノロジーズ株式会社は、この度 経済産業省より「2020年版 グローバルニッチトップ企業100選」に選定されました。

「2020年版 グローバルニッチトップ企業100選」は、経済産業省が我が国の国際競争力向上の観点から、①デジタル経済の進展、②世界の政治経済情勢の変動、また、③少子高齢化といった 厳しい経済環境の変化においてもニッチ分野で勝ち抜いている企業や、国際情勢の変化の中でサプライチェーン上の重要性を増している部素材等の事業を有する企業などを選定したもので、今回の認定と顕彰を通じて、対象企業の知名度向上や海外展開を支援するとともに、新たにグローバルニッチトップを目指す企業における経営上の羅針盤として活用することを目的としたものです。

当社グループはスマートフォン・カメラに使われているスプリング(VCMスプリング)のうち、ハイエンドスマートフォンの多くに採用されている光学式の手振れ補正システム用のスプリング(OIS方式のVCMスプリング)の分野で世界No.1のシェア(*1)を持っています。スマートフォンの世界出荷数量はここ数年横ばいとなっていますが、各スマートフォンメーカが打ち出す商品差別化戦略から、カメラの高機能化・高精細化・多眼化による部品の高集積化に伴って精度管理は厳しくなっており、これらの性能を実現するために高精度な微細加工が求められています。カメラの高機能化・部品の高集積化に伴って精度管理は厳しくなっております。当社はそうした年々高まる顧客の技術的要求に対して、継続的に解決策を提案し品質改善を重ねたことで、最終的にグローバルメーカのスマートフォンのうちハイエンドモデルを中心に搭載されるに至っております。今回の受賞はそうした一つ一つのソリューション提供の積み重ねの成果が評価されたものと考えております。

当社グループは、引き続き微細・精密技術ソリューションのリーディングカンパニーとして、お客様から選ばれるソリューションを世の中に提供し続けていきたいと考えています。

経済産業省「2020年版グローバルニッチトップ企業100選」ホームぺージ

https://www.meti.go.jp/policy/mono_info_service/mono/gnt100/index.html

*1 2019年度社外調査資料から当社推計